赤ら顔化粧水ランキング!本当におすすめできるTOP5

順番を間違えるとヤバイ!お風呂上りの正しいスキンケア方法は?

風呂上りのスキンケア

 

 

お風呂上りには何をしていますか?
すぐにお肌のスキンケアをしているでしょうか?
まずは濡れている髪を乾かすことが先だと思っていませんか?

 

年齢を重ねていく地肌は徐々に水分量が減っていきますし、潤いが少なくなっていきます。
毎日の生活習慣が肌トラブル日つながることもあるでしょう。
肌にきれいな人は何もせずにその肌を手に入れてはいません。
ポイントはお風呂上がりです。

 

 

お風呂上がりの正しいスキンケアの順番

 

お風呂上がりの順番で美しい肌が手に入るかどうかが決まります。

 

正しいスキンケアの順番は

化粧水パックやフェイスパック

髪を乾かす

体の保湿ケア

化粧水、美容液、乳液、クリームなどで保湿ケア

 

 

 

化粧水パック・フェイスパック

 

お風呂上りに肌ケアまでに時間をかけてしまうと水分がどんどん失われていきます。
お風呂上がりに最も乾燥しやすいのは「顔」ですから、1分以内には顔のケアを始めます。

 

お風呂上りにはすぐに化粧水を浸したコットンパックをして水分補給をします。
市販のフェイスパックを使用すると手軽です。

 

フェイスパックは10分以上使わないようにしてください。
時間が長すぎるとフェイスマスクによって潤った肌の水分が、フェイマスクに戻ってしまいます。乾燥の原因になるので、長すぎる使用は注意してください。

 

 

髪を乾かす

 

濡れたままの髪の毛をそのまま放置していると髪のダメージが増すので、化粧水パックやフェイスパックをしながらタオルドライした後の髪の毛を乾かします。
ヘアトリートメントやヘアオイルをつけて髪の表面を保護してからドライヤーを使います。
ドライヤーは根元から毛先に向かって風を当てると、髪のキューティクルを壊すことがありません。

 

 

体の保湿ケア

 

顔だけではなく体の保湿ケアも大切です。
乾燥が気になるかかとやひじ、ひざなどは特に入念にボディクリームなどで保湿を行いましょう。
背中や胸は皮脂が多いため、乾燥が気になっていないのなら塗る必要はありません。

 

 

化粧水、美容液、乳液、クリームなどで保湿ケア

 

フェイスパックや化粧水パックを取った後は、いつものスキンケアを行います。
化粧水で水分補給をして美容液、乳液、クリームをつけてしっかりと保湿しましょう。

 

 

まとめ

スキンケア

 

 

お風呂上がりのすぐのタイミングで保湿ケアを行うと、美しい肌を手に入れることが出来ます。
お風呂上りの時間を有効に使うことでトラブルのない肌が維持できるのです。
さっそく美しい肌作りを始めましょう。